Tweeter Breaking News-ツイッ速!
国内

【日本海側海溝型地震】青森県 6分で津波到達 「揺れた瞬間から逃げ始めないと、間に合わない」

【日本海側海溝型地震】青森県 6分で津波到達 「揺れた瞬間から逃げ始めないと、間に合わない」

24時間内人気記事

    人気記事は見つかりませんでした。

1: 影のたけし軍団 ★ 2024/03/12(火) 18:34:51.33 ID:??? TID:gundan
来るべき災害に、青森県の備えはどうすればよいのでしょうか?青森テレビでは、青森県の宮下宗一郎知事をゲストに迎え、一緒に災害への備えを考えました。

その内容をシリーズでお届け致します。テーマは「来るべき災害に青森県の備えは」です。#2では、『日本海側海溝型地震』について考えます。

河村庸市キャスター
「それでは続いては、日本海側を震源とする地震についてです。市川キャスターお願いします」

市川麻耶キャスター
「はい。青森県ではマグニチュード7.9の大地震が発生した際の被害想定を出しています。1983年の日本海中部地震では、地震から8分で深浦町に津波が到達したとされていますが、将来予測される日本海側の海溝型地震では、県の想定では、津波の第一波は深浦町舮作地区に「6分」で到達するとされています。

また、より沿岸に近い地震の場合は、もっと早く到達するとされています。
特徴としては、津波を引き起こす地震の震源が近く、太平洋側よりもかなり早い時間で津波が到達することです」

河村庸市キャスター
「津波の早い到達=早い避難が必要ということかと思いますけれども、これに対して県としての対応はいかがでしょうか」

青森県・宮下宗一郎知事
「ちょっと話の腰を折るようで申し訳ないんですが、これは太平洋だろうが、その日本海だろうが同じで。最も大事なのは県としての対応というのは、施設を整備したり、情報のプラットフォームっていうのは、ちゃんと取り組みますよ。だけれども、やっぱり早い避難っていうことで一番大事なのは、やっぱり私達県民1人1人の「日頃の備え」。これに尽きるんですね」

「やっぱりご自身のいる場所が、津波の浸水エリアなのかっていうことを、まず把握していただいて、それでハザードマップを見て、どこまで逃げれば大丈夫なのかっていうことを把握していただいて、そこまで行くのに何分かかるんだっていうことをですね。やっぱりまず、ちゃんと想定していただくということが大事なんだと思うんですよ。

「だからやっぱり6分っていうことは、もう揺れた瞬間から逃げ始めないと、もう間に合わないわけですから。やっぱりまずは、正直申し上げて、自分の置かれてる状況をまず把握して、逃げる想定をするというところを、それぞれがやっていただかないと。なかなかこれはですね、難しいなというふうに私は思っています」

https://newsdig.tbs.co.jp/articles/-/1047824?display=1#:~:text=%E6%97%A5%E6%9C%AC%E6%B5%B7

no title

引用元: ・【日本海側海溝型地震】青森県 6分で津波到達 「揺れた瞬間から逃げ始めないと、間に合わない」

2: 名無しさん 2024/03/12(火) 18:36:46.69 ID:kUjkH
高いところに、引越し引越しー

3: 名無しさん 2024/03/12(火) 18:40:23.91 ID:WT9Lh
忠告はしたからな
これで被災したら自業自得自己責任
税金に集るのは筋違い
嫌なら出ていけ

4: 名無しさん 2024/03/12(火) 18:45:50.75 ID:hetEX
石川ですらアレだし、目前に海がある地域は
青森に限らず日本どこでも同じでないの

5: 名無しさん 2024/03/12(火) 18:49:09.80 ID:mQbkV
津波シェルターを用意しておけ。

6: 名無しさん 2024/03/12(火) 18:57:23.64 ID:BOulT
海岸から2km以内なら直ぐ逃げるよういすべきだね。

7: !ninja 2024/03/12(火) 19:01:59.51 ID:vIbVT
逃げるより、ヘルメットと防具、浮き輪を準備が現実的だな

The post 【日本海側海溝型地震】青森県 6分で津波到達 「揺れた瞬間から逃げ始めないと、間に合わない」 first appeared on TweeterBreakingNews-ツイッ速!.

今月の人気記事

pagetop

PAGE TOP

タイトルとURLをコピーしました